ゴーンの逃亡に思う『日本の弱者感』

今もっとも
世間を騒がしているのはカルロス・ゴーン氏

Mr.ビーンを彷彿とさせる顔のインパクトも去ることながら、やることがダイナミック・・・

ぼーっとニュースを観てるとふと思う。

「え?そんなに監視甘いの??」

要は保釈中の逃亡ってことですよね??

国としてもまあまあ恥ずかしいですよねこれ。


カルロス・ゴーンは逃亡先の中東のレバノンでNHKの取材に応じ、日本の司法制度を強く批判したそうです。


身柄引き渡しを受けることも難しいとのことで・・・


弱者感が否めない日本。


著者
ボクレッチ(ボクシング&ストレッチ)トレーナー・芸人
山田BODY



ご意見、アドバイスなどあればコメントください。


山田BODY宛てメールはコチラ



Twitterやってます!!👇
山田BODYのTwitter


YouTubeやってます!!👇
山田BODYチャンネル



いつも応援ありがとうございます!

ブログランキング・にほんブログ村へ





スポンサードリンク











この記事へのコメント